Menusの種類と特徴

投稿日:  更新日:

Material Design ComponentsにMenusというカテゴリがあります。

「Menus(メニュー)」なので、言葉のとおり、選択する項目を一覧表示する機能です。

Menusはメニューの表現方法によって、幾つかの種類があります。

このMenusの種類と特徴を紹介します。

スポンサーリンク

メニューの種類

Material Design componentsのMenusを分類すると図ようになります。

メニューの種類

この中でOverflow/Context/Popup menusの3つは、AndroidのMenu APIが提供するもので、以前よりAndroidデベロッパー・ドキュメントに紹介されていたメニューです。

どれもDropdownMenu(起点から項目が垂れ下がるように表示されるメニュー)です。

スポンサーリンク

メニューの特徴

各々のメニューの特徴をまとめると表のようになります。

Menu名表示イベント表示位置アイテムの指定
DropdownOverflow
(Option)
オーバーフローアイコンの
クリック
コンテンツ画面の右上menuリソース
ContextターゲットViewの
ロングクリック
ターゲットViewの
クリック位置
PopupターゲットViewの
クリック
アンカーViewの下
List popup
window
ListAdapter
Exposed dropdownTextInputLayoutの
クリック
TextInputLayoutの下
スポンサーリンク

Overflow menusの表示例

オーバーフローアイコンをクリックすることで、コンテンツ画面の右上(定位置)に表示されるメニューです。

アプリケーションに対するメニューに向いています。

実装方法は「Overflow menusの実装」を参照してください。

スポンサーリンク

Context menusの表示例

ターゲットViewをロングクリックした時、そのViewのクリックした位置に表示されるメニューです。

実装方法は「Context menusの実装」を参照してください。

スポンサーリンク

Popup menusの表示例

ターゲットViewをクリックすることで、アンカーViewの下に表示されるメニューです。
※表示例はターゲット=アンカーViewになっています。

実装方法は「Popup menusの実装」を参照してください。

スポンサーリンク

List popup window menusの表示例

ターゲットViewをクリックすることで、アンカーViewの下に表示されるメニューです。
※表示例はターゲット=アンカーViewになっています。

実装方法は「List popup window menusの実装」を参照してください。

スポンサーリンク

Exposed dropdown menusの表示例

EditText(文字入力を要求するView)の入力候補を表示するメニューです。
※AutoCompleteTextViewはEditTextを継承しています。

Material Design ComponentsのText fieldsカテゴリの方が機能的に近いと思いますが、何故かMenusカテゴリに属しています。

実装方法は「Exposed dropdown menusの実装」を参照してください。

スポンサーリンク

関連記事:

Overflow menusの実装方法を紹介します。 ...
続きを読む
Context menusの実装方法を紹介します。 ...
続きを読む
Popup menusの実装方法を紹介します。 ...
続きを読む
List popup window menusの実装方法を紹介します。 ...
続きを読む
Exposed dropdow menusの実装方法を紹介します。 ...
続きを読む
Overflow menusはメニューのアイテムをツールバー(アクションバー)へ表示することが出来ます。 その方法を紹介します。 ...
続きを読む
スポンサーリンク